不動産のご相談は無料にて承ります。03-6812-3300 平日10~17時

個人情報保護方針はこちら

文字サイズを変更する

  1.  > 
  2.  > 

土地活用(個人向け)

おすすめの土地活用パターン

タイプ別・おすすめの土地活用パターン

土地の立地・広さをお選びください。おすすめの活用パターンと、事例をご紹介致します。

駅前・駅近の土地-小規模(100坪未満) 駅前・駅近の土地-中規模(100坪以上)

郊外ロードサイドの土地-小規模(500坪未満) 郊外ロードサイドの土地-中規模(500~3,000坪未満) 郊外ロードサイドの土地-大規模(3,000坪以上)

【駅前・駅近型】100坪未満

駅前・駅近型の事例

階数を増やして収益アップ

駅利用客で人通りの多い駅前型の立地は様々な業種のテナントが利用可能で、「飲食店」「コンビニエンスストア」「物販店」などに向いています。
面積が少なくても階数(高さ)を増やすことで、賃貸面積が増え、収入増加が見込めます。
また、隣地が駐車場や空き地である場合、当社で隣地の所有者と借上げ交渉を行い一体の土地とすることができれば、規模を大きくすることができ、さらに収益性の高い施設を造ることもできます。

土地活用について、今すぐ無料相談!

駅前・駅近型(小規模)の事例ギャラリー

【駅前・駅近型】100坪以上

大きさでなく、収益性を重視

駅利用客で人通りの多い駅前型の立地は様々な業種のテナントが利用可能です。
建物を新たに建てる場合、ただ大きいものを建てれば大きな収益が生まれるというものでもありません。
大きい建物を建てれば収入も増えますが、それだけ建築費も大きくなり、投資の割にはあまり収益が上がらないということもあります。
当社では土地の大きさや人通り、近隣店舗の状況、テナント間の相性など分析して、建物の規模やテナントの業種を選定し、収益性の高い商業施設のご提案をしております。

土地活用について、今すぐ無料相談!

駅前・駅近型(中規模)の事例ギャラリー

【郊外ロードサイド型】500坪未満

隣地と合わせて活用を

車や人の交通量が多い道路に接している立地は商業施設向きです。
「コンビニエンスストア」や「ファーストフード店」「物販店」などに向いています。
面積がとても小さくても、隣地が駐車場や空き地である場合、当社では隣地の所有者と借上げ交渉を行い一体の土地とすることができれば、規模を大きくすることができ、さらに収益席の高い施設を造るご提案もできます。
また、接する道路の交通量が少ない住宅地であっても、診療所等のご提案もしております。

土地活用について、今すぐ無料相談!

【郊外ロードサイド型】500~3,000坪未満

郊外ロードサイド型の事例

地の利を活かして活用を

車や人の交通量が多い道路に接している立地は商業施設向きです。
「飲食店」や「物販店」などに向いています。
また、この規模になると、2階建て商業施設であったり、同一敷地内に2・3棟の建物を建てることも可能です。
当社では、市場調査を行い、さまざまな方法がある中からオーナー様の意向を取り入れた、最善のご提案をいたします。
また、接する道路の交通量が少ない住宅地であっても、高齢者介護施設、保育園等のご提案もいたします。

土地活用について、今すぐ無料相談!

郊外ロードサイド型(中規模)の事例ギャラリー

【郊外ロードサイド型】3,000坪以上

郊外ロードサイド型の事例

地域に根ざす商業施設を

車や人の交通量が多い道路に接していれば、「ホームセンター」や「スーパー」向きです。6,000坪を超える土地であれば「大型ショッピングセンター」や「商業モール」等も検討可能となります。
当社では、周辺の人々に喜ばれる商業施設となるよう、徹底的な調査分析の上、開発します。
また、商業施設の運営管理をすべて行うことができるノウハウもありますので、開店後も安心してお任せください。

土地活用について、今すぐ無料相談!

郊外ロードサイド型(大規模)の事例ギャラリー

不動産のご相談は無料にて承ります。03-6812-3300

お問い合わせフォームはこちら

税のはなし 土地活用で節税対策を!